新車の値引き交渉テクニック

<スポンサードリンク>

新車に値引きは付きものです

新車を購入する際に、ディーラーや販売店で手に入れる「カタログ」には、「メーカー希望小売価格」が表記されていますが、これはそのクルマの「定価」では無く、あくまでも「希望」の販売価格にすぎません。まさかメーカー希望小売価格で「新車を購入した」人なんて聞いたことありませんよね。つまり…

新車購入に値引きは付きものなのです…

しかし、この値引きというのはとても面倒なことに新車を買う人ごとにバラバラで、同じクルマでも10万円引きで購入した人もいれば、なんとその倍の20万円引きでお得に購入した人がいるのも事実。

「でも…クルマに詳しくない私でも値引き交渉はできるの?」
「はい!全く問題ありません。」

値引き交渉のテクニックを理解さえすれば誰にでも簡単に値引き交渉は可能です。

少しでも新車を安く購入するためにはそのカラクリを理解し、値引き交渉のテクニックをマスターすることが大きなポイントとなります。

-中古車市場をチェックしてみよう!-

ガリバーの中古車ご提案サービス

今は予算的に「新車の購入は難しい…」というあなた。中古車市場を一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

中古車といえど今では高年式で程度の良いクルマも多く、自動車販売店が登録しただけの「新古車」と呼ばれる極上のクルマも…。

【中古車のチェック項目】
●販売価格
●走行距離
●年式
●ボディカラー
●事故歴の有無

-豊富な在庫量約4,000台を常に確保-
>>中古車をお探しならガリバーに任せて安心!<<

これらの項目をチェックしてお気に入りの中古車が見つかれば、新車が購入できる日までの愛車として、中古車を購入してみるのもひとつの選択肢ともいえるのでないでしょうか。

新車の値引き交渉テクニックをマスターしよう-関連情報-